NEWS

NEWS RELEASE

2019.01.29インタビュー

Members File.01:メンバーの育成と自分への更なる挑戦

Members File.01

弊社メンバーの仕事にかける「想い」と「挑戦」を発信していく「Members File」。

その第1回目は、メディアの新規開拓・運用部門を統括しているキーマンをピックアップ。

Interview Profile
株式会社ストアフロント
リアルアフィリエイト事業部 第二営業グループ
Y.N 2015年2月入社

仕事内容

仕事内容

店舗をメディアとしたプロモーションを行う部門でマネージャーをしています。元々は携帯販売店を中心にサービスを展開してきましたが、これまでのノウハウを横展開し、店舗のジャンルを増やすために、メディアの新規開拓と運用をしています。

営業とはいえ、企業の収益を拡大させることが前提にあるため、コンサル要素が強いです。戦略上どの業界の店舗を狙っているか現段階で言えませんが、最近そこでも売上がたつようになってきています。

仕事をする上で“楽しいな”と感じるときは、「立てた計画や、戦略が想定通りに進んでいるとき」と「グループメンバーが自分の成長を感じ、喜んでいる姿を見たとき」の2つです。反対に、細かい作業が苦手なので、あらゆる事務作業は面倒だなと思ってしまいます。例えば、経費精算や勤怠入力作業ですかね……。

貪欲に成長すること

貪欲に成長すること

元々は自身で会社を立上げていました。結果や働き方において不満はありませんでしたが、1人でやっていることへの“面白さ”を感じることもありませんでした。

自身が本当にやりたいことをやれているのか疑心暗鬼になることがあったので、思い切って会社を畳み転職をすることにしました。環境、会社の方向性、面接で会った人達、その3つが上手く重なり「ここなら楽しく働けそう!」と感じ入社を決めました。
入社当初から昇進願望が強く、いち早くマネージャーになりたいと思っていました。「家族に不自由させたくない」、「できることを増やしたい(仕事を作っていく側になりたい)」、「自分と人の成長スピードを上げたい(今の自分に満足していない)」ために昇進したい(会社から評価されたい)と思っていましたし、いまも思っています。

マネジメント経験を活かし、現在はグループの統括を任されるマネージャーになりました。しかし、自分1人や、少人数を動かすこととは違い、パワープレイだけではどうにもならないことが多く、試行錯誤しています。

今はやるべきことをやり、新しい取組を“新規事業”にし、更なる昇進を目指します。

グループメンバーへの思い

グループメンバーへの思い

社風や文化・そこで働く社員がとても真面目で、非常に居心地よく仕事ができています。元々、人に対してマイナスな感情を抱かないタイプですが、1人も嫌いな人がいないくらいです。自分自身が所属するグループに関しては、立ち上げを担っていたこともあり、グループを卒業したメンバーも含め大好きです。

グループメンバーに対しては、“お父さんという存在でありたい”という想いのもとマネジメントしています。優しいだけではなく厳しくも怖くもある、距離感を大切にしながら統制を心がけています。作業が出来るだけの人材になって欲しくないため、仕事の本質を理解した上で行動し、その上で失敗を恐れず、いっぱいチャレンジをして、いっぱい失敗をしていって欲しいと思いますね。

これからもグループメンバーが輝ける舞台を用意し続けていくことこそが、自分の役割だと思っているので、どんどん優れたリーダーを輩出したいと思っています!

page